【マイナポイント】予約・申込方法の解説はこちら!

Japan電力のメリット・デメリット【評判や料金プランを分かりやすく解説】

Japan電力

グリ美
グリ美

電力会社調べてたらJapan電力が安そうだったんだけど、実際のところどんな感じなのー?ネットで調べても情報があまりないから教えてください。

ピン子
ピン子

メリット・デメリットってあるのー?料金は具体的にどのくらいになるのー?全部丸ごと教えてください!

イエ郎
イエ郎

そんな疑問にお答えしよう!Japan電力はあまり知られてないけど、電気代が安くなる有力候補の1つだよ!

特に月間の使用量が500kWhを超えてくる場合は、トップクラスの安さになるよ!それじゃあメリット・デメリットと料金の比較を詳しくみていこう!

基本料金0円

 

この記事で一番伝えたいこと

Japan電力は使用量が多いほど安い!

Sponsored Links

Japan電力のメリット5選

Japan電力トップ
【Japan電力】

まずはメリットをみていきましょう!

イエ郎
イエ郎

メリットはこんな感じ!Japan電力は使用量が多いときの電気代の安さがトップクラスなんだ!それじゃあ1つ1つ詳しくみてみよう!時間がない方は気になるところだけ読んでみてね!

①基本料金が0円

基本料金0円について知るために、電気代の仕組みを確認しておきましょう!

電気料金の内訳

基本的には①基本料金、②電気使用料、③燃料費調整額、④再エネ賦課金の合計が普段皆さんが支払っている電気代になります!

Japan電力では①基本料金が0円なので、電気代としては②+③+④になるわけです!

③燃料費調整額と④再エネ賦課金はどこの電力会社でも地域によって同じ金額がかかり料金表にも含まれていないことがほとんどです!

②電気使用料とは電気を使った分だけ料金が発生します!ですので基本料金0円の電力会社では、電気を使った分だけ電気代がかかるシンプルな電力会社なのです!

イエ郎
イエ郎

基本料金が0円だからと言って必ずしも安くなるとは限らないから後でしっかりと比較していくよ!

プラスワン:アンペア数を気にしなくていい

基本料金が0円の電力会社では、アンペア制の家庭でも契約アンペア数による基本料金はもちろんかかりません!

ですので無理してアンペア数を抑える必要もないのです!

イエ郎

基本料金が0円ってのはこんなメリットもあるんだよ!

②使用量が多いとかなり安い

Japan電力の「くらしプラン」使用量によって段階的に電気料金が変わる3段階の従量プランを採用しています!

通常の3段階の料金は使用量が増えるにつれて高くなっていくのですが、Japan電力では使えば使うほど安くなっていくのが特徴です!

イエ郎
イエ郎

Japan電力は1段階目からかなり安いんだ!にもかかわらず2段階目、3段階目ってどんどん安くなっていくから本当にすごいんだよ!

エリア~250kWh
(円)
251~400kWh
(円)
401kWh~
(円)
北海道電力29.028.527.5
東北電力26.025.524.5
東京電力26.025.524.5
中部電力26.025.524.5
北陸電力21.020.519.5
関西電力22.021.520.5
中国電力24.023.522.5
四国電力24.023.522.5
九州電力23.022.521.5
燃料費調整額、再エネ賦課金は別途かかる!
イエ郎
イエ郎

特に500kWhを超えてくると他の基本料金0円の電力会社と比較してもトップクラスの安さだよ!

人気の高い「Looopでんき」や安さに定評のある「あしたでんき」と比較してみてもその差は歴然です!

例) 東京電力エリアで500kWh使用した場合

250kWh × 26.0円 = 6,500円

(400-250)kWh × 25.5円 = 3,825円

(500-400)kWh × 24.5円 = 2,450円

合計12,775円

イエ郎
イエ郎

3段階の料金プランは計算に少し癖があるけど、慣れちゃえばなんてことはないよ!

電気代の見方についてもっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください!

電気代はどうやって計算されてる?【電気料金の仕組みや見方について徹底解説】

③解約金・違約金がない

Japan電力の契約期間は1年間ですが、1年未満で解約しても違約金は0円なので安心です!

イエ郎
イエ郎

使ってみて違うなーと思ったら解約して元の戻すことも簡単にできるから、初めての切り替えにオススメだよ!

電気の乗り換えは初期費用もかからなければ、切り替えても停電が増えたり電気がつかなくなるなんてことはありません!

電気自体は今までとなにも変わらないのです!
詳しくはこちらを参考にしてみてください

電力自由化とは?電気代が安くなるってホント?【仕組みを分かりやすく解説!】

④申し込みがWEBで完結

【Japan電力】公式HPのWEBでカンタンお申し込みから申し込みページに進んで、必要事項を入力することで10分程度で完了します!

イエ郎
イエ郎

用意するものは検針票だけで意外と簡単にできちゃうんだ!電力の切り替えって実はすごく気軽にできちゃうんだ!

⑤口座振替に対応

Japan電力ではクレジットカードだけでなく、口座振替での支払いにも対応しています!

イエ郎
イエ郎

新電力ではクレジットカード支払いのみのところが多いんだ!どうしても口座振替で支払いしたいって方にはオススメだよ!

Japan電力のデメリット3選

デメリットもしっかりと確認しておきましょう!

イエ郎
イエ郎

デメリットはこんな感じそれじゃあ1つ1つ詳しくみてみよう!時間がない方は気になるところだけ読んでみてね!

①似ている電力会社は他にもある

Japan電力と同じ基本料金0円の電力会社はほかにもあります!

電気代はほとんどのケースでJapan電力が安くなりますが、それぞれに独自の特徴があるので気に入ったものを選ぶといいでしょう!

  • アプリで電気代が確認できる
  • 沖縄エリアも対応
  • Japan電力より料金は高い
looopでんきLooopでんきのメリット・デメリット【評判や料金プラン比較を分かりやすく解説】
イエ郎
イエ郎

Looopでんきは数少ないアプリで電気の使用量が確認できる電力会社だよ!電気料金だけで見たらJapan電力には大きく劣るよ!

  • ポイントサービスが充実
  • 沖縄エリアも対応
  • Japan電力よりは料金が高い
楽天でんき楽天でんきのメリット・デメリット【評判や料金プランを分かりやすく解説】
イエ郎
イエ郎

料金は決して安くないけど、楽天ポイントが貯まったり使えたりするよ!楽天市場の超ヘビーユーザーに限っては、ポイントで圧倒的安さになる楽天ユーザーのための電力会社だよ!

  • 使用量が400kWh以下ではJapan電力より安い
  • 1年未満で解約金有り
  • 使用量が500kWh以上ではJapan電力が安い
ピタでんピタでんのメリット・デメリット【評判や料金プランを分かりやすく解説】
イエ郎
イエ郎

ピタでんは電気の使用量が少ない家庭にオススメだよ!ただし1年未満の契約だと解約金ががかかるので注意しよう!

ピン子
ピン子

電力会社にもいろいろ特徴があるんだね!

イエ郎
イエ郎

それぞれメリット・デメリットがあるんだ!Japan電力は500kWh以上電気を使うような家庭では、間違いなく最安値圏でオススメできる電力会社だよ!

②使用量が少ないと割高に

月間の電力使用量が200kWhを下回ると、地域によっては割高になることがあります!

東京電力などの大手電力会社の料金プランは、電気を使わないほど安くなるようなプランになっています!

一人暮らしや、家にいる時間が短い方は電力会社を乗り換えることで、かえって電気代が割高になることもあるので注意が必要です!

イエ郎
イエ郎

細かい条件はあとで地域ごと徹底的に比べていくよ!

③沖縄エリアは対応していない

Japan電力では沖縄電力エリアでの契約には対応していません!

沖縄電力エリアで電力会社の見直しを検討されている方は、対応の電力会社から選ぶ必要があります!

Looopでんき楽天でんきは沖縄エリア対応の電力会社です!

Looopでんきのメリット・デメリット【評判や料金プランを分かりやすく解説】

楽天でんきのメリット・デメリット【評判や料金プランを分かりやすく解説】


以上のメリット・デメリットを踏まえたうえで申し込みを検討してみてください!

基本料金0円

大手9社との料金比較

それでは大手電力会社の標準的なプランとJapan電力の「くらしプラン」の比較を見てみましょう!

イエ郎
イエ郎

ここでは1ヶ月の節約額をパターン別にみていくよ!手元に検針票を用意して見比べてみてね!12ヶ月分比較して合計すると、より正確な節約額が分かるよ!

1ヶ月の使用量1ヶ月の節約額
100kWh / 20A180円節約
200kWh / 30A522円節約
300kWh / 30A749円節約
400kWh / 40A1,639円節約
500kWh / 50A2,629円節約
「北海道電力:従量電灯B」VS 「くらしプラン」
イエ郎
イエ郎

北海道電力からの切り替えは、電気をあまり使わない家庭でも安くなるよ!400kWhを超えてくると1ヶ月で数千円の節約になるよ!

1ヶ月の使用量1ヶ月の節約額
100kWh / 20A82円増える
200kWh / 30A46円節約
300kWh / 30A4円節約
400kWh / 40A712円節約
500kWh / 50A1,520円節約
「東北電力:従量電灯B」VS「くらしプラン」
イエ郎
イエ郎

東北電力からの切り替えは、電気の使用量が400kWh以上の家庭でオススメだよ!

1ヶ月の使用量1ヶ月の節約額
100kWh / 20A40円増える
200kWh / 30A162円節約
300kWh / 30A235円節約
400kWh / 40A632円節約
500kWh / 50A1,525円節約
「東京電力:従量電灯B」VS「くらしプラン」
イエ郎
イエ郎

東京電力からの切り替えは使用量が増えるほど節約額も大きくなるよ!特に400kWh辺りからの節約額はとっても大きいよ!

1ヶ月の使用量1ヶ月の節約額
100kWh / 20A79円節約
200kWh / 30A230円節約
300kWh / 30A209円節約
400kWh / 40A525円節約
500kWh / 50A1,210円節約
「中部電力:従量電灯B」VS 「くらしプラン」
イエ郎
イエ郎

北海道電力からの切り替えは、電気をあまり使わない家庭でも安くなるよ!500kWhを超えてくると1ヶ月で数千円の節約になるよ!

1ヶ月の使用量1ヶ月の節約額
100kWh / 20A169円節約
200kWh / 30A407円節約
300kWh / 30A506円節約
400kWh / 40A810円節約
500kWh / 50A1,447円節約
「北陸電力:従量電灯A」VS 「くらしプラン」
イエ郎
イエ郎

北陸電力からの切り替えは、使用量が少ない家庭でもそれなりに安くなるからオススメだよ!

1ヶ月の使用量1ヶ月の節約額
100kWh132円増える
200kWh139円節約
300kWh544円節約
400kWh1,323円節約
500kWh2,202円節約
「関西電力:従量電灯A」VS「くらしプラン」
イエ郎
イエ郎

関西電力からの切り替えは、使用量の少ない家庭だと割高だけど、電気をたくさん使う家庭では1ヶ月数千円単位で安くなるよ!

1ヶ月の使用量1ヶ月の節約額
100kWh295円増える
200kWh82円増える
300kWh290円節約
400kWh899円節約
500kWh1,608円節約
「中国電力:従量電灯A」VS「くらしプラン」
イエ郎
イエ郎

中国電力からの切り替えは、使用量が少ないと安くならないから注意しよう!使用量が300kWh付近なら十分節約できるよ!

1ヶ月の使用量1ヶ月の節約額
100kWh176円増える
200kWh9円増える
300kWh315円節約
400kWh1,015円節約
500kWh1,815円節約
「四国電力:従量電灯A」VS「くらしプラン」
イエ郎
イエ郎

四国電力からの切り替えは、使用量が少ないと安くならないから注意しよう!使用量が300kWh付近なら十分節約できるよ!

1ヶ月の使用量1ヶ月の節約額
100kWh / 20A40円節約
200kWh / 30A231円節約
300kWh / 30A262円節約
400kWh / 40A579円節約
500kWh / 50A1,332円節約
「九州電力:従量電灯B」VS「くらしプラン」
イエ郎
イエ郎

九州電力からの切り替えは、使用量が少ない家庭でもそれなりに安くなるからオススメだよ!

イエ郎
イエ郎

Japan電力は基本料金0円の電力会社の中でもトップクラスに安いよ!特に500kWh以上での電気代の節約額はかなり大きいからオススメできる電力会社だよ!

 

Japan電力への切り替えの流れ【Webで簡単申し込み】

Japan電力の申し込みの流れも確認しておきましょう!

ポイント
  • Webから10分程度で申し込み完了
  • 今の電気の解約手続きは必要なし
  • 乗り換え後も電気の質は変わらない

申し込みの流れ

事前準備

手元に検針票と連絡用のメールアドレスを用意しましょう!

お申し込み手続き

HPにアクセスしWEBでカンタンお申し込みより手続きをしましょう!

基本料金0円

イエ郎

申し込み手続きは意外と簡単で10分程度で終わるよ!今契約している電力会社は簡単Japan電力が解約してくれるから心配しなくて大丈夫!
供給開始日のご案内

登録したメールに供給開始⽇の案内が届きます!

イエ郎

一緒にマイページの案内も届くから、支払方法を登録しよう!
スマートメーターへ交換工事

電力の切り替えには基本的にはスマートメーターが必要になります!すでにスマートメーターに交換済みの場合はこの作業はありません!

 

スマートメーターとは?という方はこちらを参考にしてみてください

スマートメーターとは?交換方法や見方を分かりやすく解説【電力の切り替えに必要!】

 

基本的に工事費用は一切かかりません!

電気切り替え完了!

供給開始日よりJapan電力に切り替わります!

まとめ:Japan電力は電気をたくさん使う人に特にオススメ

さいごにJapan電力のメリット・デメリットをおさらいしましょう!

メリット
デメリット
  • 基本料金が0円
  • 使用量多いと安い
  • 解約金かからない
  • WEB申し込み
  • 口座振替に対応
  • 他にも候補ある
  • 使用量少だと割高
  • 沖縄は未対応

Japan電力は電気を使えば使うほど安くなる電力会社です!料金プランもトップクラスに安く、特に500kWh以上使う家庭ではどの地域でも最安値圏レベルです!

イエ郎
イエ郎

電気の使用量が多い家庭では、年間の電気代が数万円単位で節約できるよ!

 

さいごに

電力会社を見直すことは、今や当たり前の時代です!

たった一度見直すだけで、今までと同じように電気を使っていても、毎月電気代が安くなるんですから、やらない理由がありません!

電力会社ってのは、皆さんが思ってる以上に、気軽にそして簡単に変えることができるものなのです!

電力会社を見直したことがないのであれば、それは毎月のように高い電気代を支払っているのに他なりません!

正しい知識を身に着けて、賢く節約していきましょう!

基本料金0円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です