【マイナポイント】予約・申込方法の解説はこちら!

MAMORIOのメリット・デメリット【大切なものを守る紛失防止タグ】

MAMORIO

忘れ物が多くて紛失防止タグを買おうか迷ってるんだけど、MAMORIOってどうなの?

ピン子

MAMORIOってどういうときに役に立つの?メリット・デメリットってなんなの?

グリ美

ブル太

そんな疑問にお答えしよう!MAMORIOはスマホとの連動が切れると通知が入る紛失防止タグだよ!Tileに負けず劣らずとってもオススメできる商品だよ!ただメリット・デメリットそれぞれあるからしかっり確認したうえで判断しよう!

Tileはこちら

この記事で一番伝えたいこと

MAMORIOで大切なものを守ろう!

Sponsored Links

MAMORIOとは?

紛失防止タグの一種です!スマートタグとも呼ばれます!BluetoothやGPSを利用して、スマホと連動するタグのことです!

ブル太

簡単に言うと忘れ物をスマホでお知らせしてくれたり、忘れ物を未然に防いでくれたりするんだ!それでは仕組みをみていこう!

基本の仕組み

STEP1
MAMORIOとスマホをリンク
MAMORIO

MAMORIO

posted withアプリーチ

アプリでMAMORIOとスマホとつなげます!

STEP2
MAMORIOをセット
MAMORIO1
失くしたくないものにMAMORIOをセットしましょう!
STEP3
スマホと離れるとお知らせ!
MAMORIO2
MAMORIOとスマホの距離が離れるとスマホにお知らせが来ます!

ブル太

なんとなくイメージがつかめたかな?もう少し細かい機能をみていこう!

MAMORIOでできること+メリット

アラート機能

MAMORIOとスマホの連動が切れるとスマホに通知が行きます!

ブル太

連動が切れた場所=落とした場所のマップも表示されるからとっても便利なんだ!マップの位置が自宅であれば自宅に忘れたってこともすぐ確認できるよ!また、過去の位置情報も6件まで記録できるよ!
家に置いてきたのか落としたのか分からなくて、そわそわするときあるからありがたい!

ピン子

みんなでさがす機能

MAMORIOのアラート機能では連動が切れた場所しかわかりません。その後、落としたものが拾われたり動いたりすることも当然考えられます!

この機能では、自分以外のアプリにログインしているユーザーが紛失中のMAMORIOに近づくと、位置情報が自分のアプリに届きます!

ブル太

MAMORIOを使っている人が増えれば増えるほど、落とし物が見つかるようになるんだ!他の人には落とし物の場所は伝わらないから安心して使えるよ!
そんなこともできるの!?MAMORIOを使っている人さえいれば全国どこでも見つかる可能性があるね!

グリ美

MAMORIO Spot

みんなでさがす機能だけでなく、MAMORIO Spotなるものがあります!これは落とし物の多い駅や商業施設の落とし物センターに設置されていて、自分のMAMORIO=落とし物がそこに届くとアプリに通知されます!

参考 MAMORIO SpotMAMORIO公式サイト

ブル太

MAMORIO Spotもどんどん増えていて、どんどん落とし物も見つかりやすくなっていくよ!

カメラで探す

近くにあるのは分かっているけど、詳細な場所が見つからないときは、AR技術を用いたカメラで探す機能があります!


これで近くの細かい場所も分かるね!

ピン子

プラスワン:スマホを探す
MAMORIOアプリでは逆にスマホを探すこともできます!しかもこの機能はMAMORIOを購入していなくてもアプリのみで利用可能です!

上で紹介したMAMORIO Spotにスマホが届いた場合、登録したメールアドレスに通知が届きます!

ブル太

注意点としてはアプリが起動されていて、そのスマホ以外でも確認できるメールアドレスを登録している必要があるよ!

サイズが小さい+タイプが豊富

小さくて邪魔にならないうえに、従来のプレート型やボタン型、シールタイプなんかも出ています!用途に合わせて選べるのがうれしいポイントです!

シェア機能がある

MAMORIOを複数のユーザーで管理ができます!

ブル太

この機能のおかげで、家族間などで位置情報の把握ができるよ!ただし通知アラートは所有者にしかいかないから注意しよう!

MAMORIOのデメリット

電池交換ができない

MAMORIOは自分で電池交換ができません!なので使い捨てになります!使用環境にもよりますが、電池は約1年間もつとされています!

えっそうなの!?じゃあ都度新しいのに買い替えなきゃダメなの?

ピン子

ブル太

そうなんだ!ただ継続して新しいのに買い替えるときは一応50%OFFで買えるんだ!最新のものが低価格で使えるけど、電池交換できるものと比べると維持コストはかかるよ!
そっかあ!電池が交換できるスマートタグはコストは多少抑えられても、新しくはならないもんね!

ピン子

バッテリー残量が確認できない

電池は約1年もつとされていますが、残量がどのくらいなのかが確認できません!

ブル太

これは一番のデメリットかな!どうせなら長く使いたいけど、いざというときに電池切れたら意味がないから改善してほしい点だね!

バッテリーを消耗する

アプリを常に起動しておく必要があるため、Bluetoothの接続や位置情報を使用でバッテリーは通常より消耗します!

ブル太

これはスマートタグを使うのであれば仕方ないかな!最近のスマホはバッテリーの持ちもよくなっているから許容かな!

防水性能がない

MAMORIOには防水性能がないから、雨などで濡れてしまったりすると故障してしまう恐れがあります。

通知がうるさいとの声もある

MAMORIOではスマホとの連携が切れると通知をしてくれるのですが、ちょっと離れた時でも通知が来るのでうるさいとの声もあるようです!

ブル太

これが気になる人はほかのスマートタグをオススメするよ!特定のWi-Fi接続時には通知しないという設定もあるから多少は調整できるよ!

MAMORIOを3種類紹介

それでは最後にMAMORIOにどんな種類があるのか詳しくみていきましょう!用途に合わせて選ぶようにしましょう!

価格を抑えたい!

MAMORIO

サイズ35.5×19mm(厚み3.5mm)
重さ3g
電池約1年間利用可能
有効距離60m
価格2,480円(税抜)
黒、紺、ベージュ、ピンク

ブル太

一番ベーシックなタイプだよ!価格も抑えられてカラーも選べるからオススメだよ!機能面も他のと変わらないんだ!
とにかく薄くて軽い!

MAMORIO S

サイズ35.5×19mm(厚み2.8mm)
重さ2.4g
電池約1年間利用可能
有効距離60m
価格3,980円(税抜)
黒、白

ブル太

見た目はほとんど変わらないけど、MAMORIOより薄く軽くなったんだ!よっぽど薄さにこだわりたい人以外はベーシックで十分かな!
便利なシールタイプ!

MAMORIO FUDA

サイズ24×36.2mm(厚み3.4mm)
重さ3.4g
電池約1年間利用可能
有効距離60m
価格2,980円(税抜)
黒、白

ブル太

キーホルダーやポケットが無くても貼るだけでいいから、使える対象が広がったんだ!ただし、基本的に貼り直しはできないから注意しよう!FUDAはディズニーともコラボしているよ!

まとめ:MAMORIOはなくすをなくす

いかがでしたか?MAMORIOは「なくすをなくす」を掲げています!とても素敵な考え方ですね!

財布やカバンだけでなく、子どもやペットの迷子防止など使い道はいろりろありそうです!

さいごに

私たちは人間ですから誰だって一度や二度、忘れ物を経験したことがあると思います!近年はデジタル化も進み便利さと引き換えに、失くしてしまうと個人情報が漏れてしまったりお金が不正利用されたりするものも増えています!

大切なものを守るためにもこうしたセキュリティー対策はしておきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です