【マイナポイント】予約・申込方法の解説はこちら!

Tileのメリット・デメリット【探し物を音で見つける紛失防止タグ】

Tile

紛失防止タグで鍵とか財布とか落とさないようにしたいんだけど、Tileってどうなの?

ピン子

Tileっていざというとき本当に役に立つの?メリット・デメリットを教えて!

グリ美

ブル太

そんな疑問にお答えしよう!Tileは音が鳴らせる紛失防止タグなんだ!MAMORIOに負けず劣らず、とってもオススメできる商品だよ!ただメリット・デメリットそれぞれあるからしかっり確認したうえで判断しよう!

MAMORIOはこちら

この記事で一番伝えたいこと

Tileで探し物を見つけよう!

Sponsored Links

Tileとは?

紛失防止タグ(スマートタグ)と呼ばれるもので、BluetoothやGPSを利用して、モノとスマホと連動することで紛失を防止するタグのことです!

ブル太

簡単に言うと探し物を音を鳴らして知らせてくれたり、落とし物の位置を記録してくれたりするんだ!それでは仕組みをみていこう!

基本の仕組み

STEP1
Tileとスマホをリンク
Tile - Find lost keys & phone

Tile – Find lost keys & phone

posted withアプリーチ

アプリでTileとスマホとつなげます!

STEP2
Tileをセット
Tile1
なくしそうなものにTileをセット!
STEP3
スマホと離れると位置を記録
tile2
Tileとスマホの距離が離れ通信が切れると最後の位置情報が残り、落とした場所が分かります!
STEP4
近くでアプリを使って音を鳴らそう!
tile3
見つからないときは、アプリから音を鳴らして探し出そう!

ブル太

これが基本的な使い方だよ!もう少し詳しくみていくよ!

Tileでできること+メリット

探し物&スマホを音で探す

アプリからTileの音を鳴らすことができるため、近くの探し物を簡単に見つけることができます!

また、スマホが見つからない場合は、Tileからスマホを鳴らすこともできます!

ブル太

音で探せるから細かい場所まで簡単に分かるよ!

落とした位置を記録

Tileとスマホの距離が離れ通信が切れると最後の位置情報が記録されます!

これで落とした場所が分かるね!そこで音を鳴らせばいいんだね!

ピン子

Tileコミュニティー

落とした位置は記録されますが、その後、落としたものが拾われたり動いたりすることも考えられます!そこで役に立つのがTileコミュニティーです!

この機能では、世界中のTileユーザーが紛失中のTileに近づくと、位置情報が自分のアプリに届きます!

ブル太

Tileは海外でも普及しているから、海外旅行先でも活躍するね!

動くTileアクセスポイント

そのほかにも、主要都市約20,000台「JapanTaxiタブレット」搭載タクシーがTileの電波を拾い、スマホに位置情報が通知されます!

ブル太

タクシーなら移動範囲も広いから頼もしいね!まだ主要都市がメインだけど、今なお拡大中らしいよ!

スマートスピーカーで探す

AlexaやGoogle Homeなどのスマートスピーカーを使って、声で音を鳴らして探すこともできます!

電池が交換できる+防水対応

Tileでは電池交換に対応している種類もあります!また、防水対応しています!

ブル太

電池交換ができないスマートタグが多い中で、Tileは市販の電池で自分で交換できるんだ!維持コストも下がるからこれはありがたいね!

種類が豊富

従来のキーホルダータイプに加えカードタイプやステッカータイプなど用途に合わせて選べるのも嬉しいポイントです!

Tileのデメリット

カラーが少ない

Tileはどのシリーズも1~2色とカラーバリエーションは多くはありません。

ブル太

いくつも買って使い分けしたい人には向かないかもね。

アラート機能などは有料

Tileには月額360円(税込)のTile Premiumというサービスがあります!この課金をしないとスマホに通知を入れるアラート機能や、30日間の位置情報を記録するロケーション履歴などは使うことができません!

ブル太

Tileだと定額課金しないと落とした時の通知がないから、後で気づいて探しに行くことになるんだ!また、履歴も1つしか残らないから少し不便なんだ!

バッテリー残量が確認できない

電池は約1年もつとされていますが、残量がどのくらいなのかが確認できません!

ブル太

どうせなら長く使いたいけど、いざというときに電池切れたら意味がないから改善してほしい点だね!ただTileの場合は電池を自分で交換できるからそこまで気にならないよ!

バッテリーを消耗する

アプリを常に起動しておく必要があるため、Bluetoothの接続や位置情報を使用でバッテリーは通常より消耗します!

ブル太

これはスマートタグを使うのであれば仕方ないかな!最近のスマホはバッテリーの持ちもよくなっているから許容かな!

Tileを5種類紹介

それでは最後にTileにどんな種類があるのか詳しくみていきましょう!用途に合わせて選ぶようにしましょう!

リーズナブル!

Tile Mate(電池交換版)

サイズ35×35mm(厚み6.2mm)
重さ7.5g
電池約1年間利用可能
有効距離45m
価格2,000円程
ホワイト
防水性IP55

ブル太

一番ベーシックなタイプだよ!スマートタグの中でも何より低コストなのが魅力だよ!
通信距離up!

Mate(2020)電池交換版

サイズ35×35mm(厚み6.2mm)
重さ6.0g
電池約1年間利用可能
有効距離60m
価格3,000円程
ホワイト
防水性IP55

ブル太

有効距離が広くなったのと、少し軽くなったよ!正直なところ1つ前のTile Mateで十分って感じかな!
通信距離さらにup!音量もup!

Pro(2020)電池交換版

サイズ41.6×41.6mm(厚み6.5mm)
重さ12.0g
電池約1年間利用可能
有効距離120m
価格4,000円程
ホワイト、ブラック
防水性IP55

ブル太

有効距離がさらに広くなったのと、音量も大きくなってより見つけやすくなったよ!ただし一回りサイズも大きくなっているから注意しよう!
薄さにこだわった

Slim(2020)

サイズ85.5×53.9mm(厚み2.7mm)
重さ14.0g
電池約3年間利用可能
有効距離60m
価格4,000円程
ブラック
防水性IPX7

ブル太

とにかく薄さにこだわったタイプだよ!自分で電池は交換できないけど、その分3年もつから心配ないね!実は防水性能もupしてるよ!
ステッカータイプ!

Sticker(2020)

サイズ27.0×7.3mm
重さ5.0g
電池約3年間利用可能
有効距離45m
価格6,000円程
ブラック
防水性IPX7

ブル太

ステッカータイプなので、Tileの対応の幅が広がるよ!基本的に貼り直しはできないから注意しようね!

まとめ:Tileで探し物を探さない日常へ

いかがでしたか?出かけようとして鍵が見つからないだとか誰しも経験のある探し物。

探し物が音を出して場所を教えてくれるとしたら?

そんな日常をTileが現実のものにしてくれます!

鍵や財布だけでなく、子どもやペットの迷子防止など使い道はいろりろありそうです!

さいごに

どこにあるか分からない探し物を探す時間を短縮できます!

落とし物をしても落とした場所を教えてくれます!

自分の大切なものや個人情報を守るためにも、セキュリティー対策はしておきたいところです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です